小児リハビリ

もっと知りたい小児の知識

やる気スイッチ!?サリエンスネットワークの秘密:役割とその理解

あなたは、子供の成長を見守る中で、彼らがやる気を引き出す方法について考えたことがあるでしょうか?サリエンスネットワークは、まさに「やる気スイッチ」です。外部からの重要な情報を捉え、注意を引きつけ、やる気を高めるのに重要な役割を果たします。
もっと知りたい小児の知識

“幼児期の脳の逆転力&回復: 損傷を受けた脳の可逆性とリハビリ

幼い脳は驚くほどの柔軟性を持ち、驚くほどの耐性を持っています。一見脆弱に見える幼児の脳は、実は驚異的な再生力を秘めているのです。科学の最新の研究から、幼い脳の可逆性について驚くべき事実が浮かび上がってきました。
もっと知りたい小児の知識

男女の脳の違いが子育てに与える影響:ユーモアと感性の育成

男女の性差は、様々な問題を引き起こすことがあります。また、ジェンダーの多様性と個々の自己同一性の尊重が重要視されています。一方で、脳科学からみたらどうでしょうか?脳の働きは、男女で少し違うようです。この差を子育てにどういかしたらよいのでしょうか?
もっと知りたい小児の知識

互いの視点をつなぐ:相手の立場になって見る世界とヒミツ

「相手の立場にたって、かんがえなさい」 「相手のことをもっと考えて行動してほしい」 今回は「相手の立場になる」ということ、そしてそれが発達障害とどう関係してくるのか、これについて解説していきたいと思います。
1から学ぶ発達障害や病気のきほん

繊細な心がもたらす特別な視点:HSPの世界と特性への理解

過敏感な人 Highly Sensitive Person 一体、どのような特性があるのでしょうか? いくつかの文献をもとに、繊細な心がもたらす視点と、特性について紐解いていきましょう!
コラム:あなたの子育てをアップデート

親子で楽しむ!言葉遊びがもたらす子供の成長と学習効果

言葉の発達は、子どものリハビリ現場でも多く聞かれる要望の一つです。親やケアギバーが子供の言語能力を向上させるためには、楽しみながら学べる方法が必要です。ことば遊びはその一つであり、子供が言葉を楽しんで学ぶ手段として非常に有効です。
1から学ぶ発達障害や病気のきほん

パニック 基本のき(原因とその対処について)

小児リハビリの療法士が、パニック発作や強度行動障害によるパニックについて、原因と対処方法を解説します。具体的な方法を知ることによって、落ち着いて対処できるようになります。
まずはここから!小児リハを学ぶ

子どもの発達支援における感覚統合療法:理解と実践

子どもの発達段階において、感覚統合は重要な役割を果たしています。感覚統合療法は、子どもたちの感覚情報を処理し、統合させることを通じて、適切な発達を促進する手法です。この記事では、感覚統合療法に焦点を当て、理解と実践について掘り下げていきます
まずはここから!小児リハを学ぶ

支援者必須 センソリーコミュニケーションの理解と観察ポイント 3選

発達障害のおこさんと接するときに、どうもやりとりが上手くいかないなぁ、うまくあそべないなぁと感じることはありますか?  今回はそれを解決するための糸口を感覚から見つけていこうと思います。ポイントは3つです。感覚統合にも触れていますよ。
9割が知らないおもちゃの効果

毎日運動!家の中で遊べる「ゴムとスポンジでできたホッピング」

あなたは、おうちのなかで運動をする機会はありますか?  休みの日、こどもが家の中でだらだらと過ごしていることはありませんか? スポンジとゴムでできたホッピングは、子どものおうち時間を有効に使うために役立ちます。毎日の運動に!親子で楽しめます