発達障害

9割が知らないおもちゃの効果

ことばマスターあいうえお 言葉をそだてるおもちゃ「あいうえお盤」

小児リハビリの療法士が、おもちゃについて解説します。今回はあいうえお盤、実際に遊ぶときのポイントも合わせて紹介します。ひらがなをおぼえるだけでなく、その言葉を使ってあそぶことに重要なポイントがあるのです。さらに、効果を生み出す重要なポイントが。
9割が知らないおもちゃの効果

ルービックケージで子供の脳を育てる:知育玩具の効果的な活用法

小児リハビリの療法士が、おもちゃの効果について解説します。今回は、先読みとイメージを使った対戦ゲームのルービックケージです。このおもちゃの効果とは・・・?
1から学ぶ発達障害や病気のきほん

パニック 基本のき(原因とその対処について)

小児リハビリの療法士が、パニック発作や強度行動障害によるパニックについて、原因と対処方法を解説します。具体的な方法を知ることによって、落ち着いて対処できるようになります。
まずはここから!小児リハを学ぶ

子どもの発達支援における感覚統合療法:理解と実践

子どもの発達段階において、感覚統合は重要な役割を果たしています。感覚統合療法は、子どもたちの感覚情報を処理し、統合させることを通じて、適切な発達を促進する手法です。この記事では、感覚統合療法に焦点を当て、理解と実践について掘り下げていきます
まずはここから!小児リハを学ぶ

支援者必須 センソリーコミュニケーションの理解と観察ポイント 3選

発達障害のおこさんと接するときに、どうもやりとりが上手くいかないなぁ、うまくあそべないなぁと感じることはありますか?  今回はそれを解決するための糸口を感覚から見つけていこうと思います。ポイントは3つです。感覚統合にも触れていますよ。
コラム:あなたの子育てをアップデート

必見!反発をまねく叱り方と効果的な叱り方

リハビリ専門職が効果的な叱り方と反発を招く叱り方について、詳しく解説していきます。子どもの感情や心を尊重し、叱り方を適切に行うことが重要。子どもが安心感や理解を得られるようなアプローチを取ることで、より効果的な教育や子育てが行えるでしょう。
まずはここから!小児リハを学ぶ

小児リハビリテーションの基本のき

小児リハビリを受けてみたいけど、どんなことをするところなんだろう。どんなことができるんだろう。そんな初めて小児リハビリを耳する方やこれから受けようと思っている方を含めて、すべての皆さんのご参考になればと思います。
もっと知りたい小児の知識

難しい検査用語や解釈も読めばわかる! 小児用知能検査 解体新書

「説明されれば分かるけど、紙に書かれている言葉は難しくてわかりにくい」確かに専門家でも難解な言葉が…。読み解くためには、様々な知識が必要になります。今回は代表的な小児用知能検査のバージョン5を中心に、検査用語や結果の解釈について解説します。
もっと知りたい小児の知識

必見!大人の役割はココにあり「発達の最近接領域」の話

最近接領域は、子どもがまさに新しいスキルや知識を獲得し、成熟しつつある領域であり、発達の最前線です。大人がただ単に情報を伝えるだけでは、子どもの成長が十分に促進されません。子どもが自ら考え行動し、新しい領域に進む手助けをすることが重要です。
1から学ぶ発達障害や病気のきほん

「運動が苦手」の原因はこれだった!発達性協調運動障害 基本のき

リハビリの専門職が発達性協調運動障害について、わかりやすく説明します。また、小児リハビリではどのようなことをするのか事例を通じて解説します。