発達障害

まずはここから!小児リハを学ぶ

魂で子どもを見よ!目からウロコの小児リハビリ「見学のポイント 5選」

子どものリハビリって、いったいどんなことをしているんでしょう?「ただ、遊んでいるだけ…にみえるけど」一緒に遊ぶだけのセラピストですが、遊びながら頭の中では色々な情報を高速で考えています。知っておくと目からうろこの「見学ポイント」です!
もっと知りたい小児の知識

ADHDにも影響!?時間を早く感じるのは体内時計が関係していた

午前中と午後で「時間の進み方」がちがうと感じたことはありませんか?  じつはこれには「体内時計」が関係しています。体内時計には2つの種類があり、じつはADHDと深い関係があるようです。  今回はその「体内時計」についてのおはなしです。
まずはここから!小児リハを学ぶ

病院では教えてくれない、ひみつの観察ポイント①

小児リハビリを行う専門職が、普段は秘密にしている観察のポイントを解説します。
まずはここから!小児リハを学ぶ

脳力の基盤!これだけは知っておきたいワーキングメモリと記憶の基本

リハビリの専門職が、記憶とワーキングメモリについて解説します。また、発達障害の子どもたちにどのような影響があるのかを合わせて解説します。
リハビリ専門解説!

「こだわりを変える!」ワンピースしかきない自閉傾向のある女の子

「ワンピース」しか着ることができない女の子の症例と出会いました。「洋服」のこだわりは、案外やっかいなもの。こだわりをどうやって打破するか… キーワードは「良いイメージ」「通販サイト」「身近な人」 どのようにしてキッカケを作ったのかお話します
1から学ぶ発達障害や病気のきほん

自閉症の新常識!?「葉酸」には、症状を改善させる効果がある!

自閉症の症状を改善させるなにか良い方法はないでしょうか?じつは「葉酸」がそのカギを握っている可能性があるのです。葉酸値が少ない自閉症の子に「葉酸たまご」を食べてもらったところ、9か月で症状が改善したという研究結果が得られています。
9割が知らないおもちゃの効果

記憶と素早い判断力を養うカードゲーム!「ドブル」をプロが解説!

ドブルカードは、どのカードをみてもかならずひとつ絵柄が一致するように作られています。この「あそび」を通じて、IQに大きな影響を与える脳の力を養うことができます。それは意識を向ける能力「注意機能」、「ワーキングメモリ」、そしてもうひとつ「 」。
リハビリ専門解説!

祝一周年! 療法士が考えたトレーニングシート 無料ダウンロードできます。

 目の動き、注意力、記憶力などをトレーニングできるシートを作成しました。世の中にあるトレーニングはちょっと使いにくい…ということで私自身の「かゆいところに手が届く」ように難易度を調整しています。簡単なものから難しいものまで幅広く使えます。
1から学ぶスポーツ医学

ボディイメージと運動イメージを知ると、運動の理解が深まります。

じつは、あなたの目に見えている「運動」は結果なのです脳の中で、どのようなことが行われているのか。それを知ることで、運動を効率よく変化させていくことができます。これをよめばあなたに関わる子どもの運動を改善させるヒントがみつかるかもしれません!
もっと知りたい小児の知識

難しい検査用語や解釈も読めばわかる! 小児用知能検査 解体新書

「説明されれば分かるけど、紙に書かれている言葉は難しくてわかりにくい」確かに専門家でも難解な言葉が…。読み解くためには、様々な知識が必要になります。今回は代表的な小児用知能検査のバージョン5を中心に、検査用語や結果の解釈について解説します。
タイトルとURLをコピーしました