9割が知らないおもちゃの効果

プロが分析!このおもちゃがもたらす効果とは?(穴を押さえやすいリコーダー)

9割が知らないおもちゃの効果

 向き不向きっていうのは誰にでもあります。我が家の三男は戦いあうような戦闘系のゲームが苦手です。しかし、なにかを作ったり経営するようなシミュレーションゲームが得意です。
 これはゲームの話ですが、いろいろな活動においても自分が得意なものを見つけましょう!

まずは何でもチャレンジ! どうも、ゆーです。
何が自分のハマるかなんてやってみないとわかりません。まずは、興味をもって取り組んでみることが大切ではないかなと思います。

今回紹介するおもちゃはこちら

ヌーボ プラスチック製管楽器 Recorder+ ソプラノリコーダー

 これは「発達性協調運動障害の基本」の記事に出てきた、穴を押さえやすいリコーダーです。おもちゃではなく、きちんとした楽器です!色もいくつか種類があり、好きな色を選ぶのも楽しそうですね。
詳しく仕様を見たい方は、画像をタップ(クリック)してみてください!

子どもに与える効果

・指の動きの促通
・手と体幹の協調性
・音や言葉といった聴覚、音符という視覚情報と手の運動感覚、運動イメージのマッチング
・演奏できるという達成感や自信
・音を楽しむ、演奏を楽しむ

さらに解説していく

 リコーダーは息を吹いて、穴を手で押さえて演奏する楽器です。「ド」「レ」「ミ」などの音階に合わせて押さえる穴の位置や手の動きが変わってきますから、リコーダーから発せられる音、あるいは「ド」だとか音符を見て、手の動きをイメージしなければなりません。聴覚や視覚からの情報と手の運動イメージや体性感覚に変換する能力が必要となります。
 また、リズムに合わせて息をついたり止めたり、また舌を使って穴をふさぐなどの口の動きが必要となります。リズムに合わせて、手指、呼吸、舌などをタイミングよく連携させて動かす協調性も必要となってきます。音楽に合わせてこれら機能を養うことができます。

 そして、このリコーダーの最大の特徴は、穴の押さえやすさです。
 手先が不器用なお子さんにとって、普通のリコーダーの穴は押さえにくく、演奏が難しいと感じてしまう場合があります。手指の動き自体が苦手であったり、あるいは手指の感覚情報がうまく感じ取れず、穴の感触や穴をふさぐというような感触がわかりにくい可能性もあります。そうなると、上手に演奏できないことで自信が無くなったり、演奏することや音楽に苦手意識が生まれてしまうかもしれません。
 こうした場合、手先の運動やリハビリをして指の動きを練習するということが頭に浮かびますが、視点を変えてみると、物でその運動機能を補うということも支援の選択肢のひとつとなります。
 このリコーダーは小さなお子さんにも押さえやすいように工夫されていますから、これを応用すれば不器用なお子さんにも使いやすいリコーダーとなるかもしれません。文献では、練り消しゴムのような柔軟性のゴムで穴を覆うという工夫をしているものもありました。ただし、べたついたりする耐久性の問題や衛生面の観点からみると、柔軟性ゴムは買い替えが定期的に必要と考えられます。
 もしこのリコーダーを使って演奏することができれば、その子の自信につながるかもしれません。みんなと一緒に演奏する喜びを感じるかもしれません。

実はわたしリコーダー苦手でした…。ピェーって変な音がいつもしていました。

自分が子どもの頃にあったら、使いたかったな!

まとめ

 もちろん、便利な道具や物を使う練習が必要になりますが、その子の心の負担はかなり軽減されるでしょう。私たちも、便利グッズを使います。そういった感覚で、便利なものを適切に使うことは、大変意味のあることだと思います。どんな道具がよいのか、その子の体の状況に合わせた選択が必要となりますので、やはり専門職の観察や視点が必要になってきます。

皆様にお願いがあります。 このブログを多くの人に読んでいただくため、また出来る限り長くブログの活動を行っていきたいと思いますので、応援のために下のボタンをポチっと押してください。にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村
皆様にお願いがあります。 このブログを多くの人に読んでいただくため、また出来る限り長くブログの活動を行っていきたいと思いますので、応援のために下のボタンをポチっと押してください。にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村
シェアする
therapistyuをフォローする
ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
ゆーのおもしろ発達学 〜子育て・発達障害・グレーゾーン・小児リハビリなど〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました