読書感想文

コラム:あなたの子育てをアップデート

これを読めば、だれでも簡単に読書感想文がかけます。参考例文 2例

 だれでも簡単に読書感想文が書けますのシリーズで紹介した2つの本。この読書感想文を参考として公開します。  どのように書いたらよいのか、文章の流れなど詳しい解説については、誰でも簡単に読書感想文が書けるシリーズの各ページをご覧ください。
コラム:あなたの子育てをアップデート

入選作品をまるっと公開します!だれでも簡単に感想文が書ける番外編

夏休みに書いた読書感想文が入選しました!そんな入選作品を、まるまる公開します。感想文につかった本は「怪談レストラン」怪談話はとても書きにくいですが、教訓を伝える怪談話もあることで、日常生活のエピソードとうまく組み合わせることができました。
コラム:あなたの子育てをアップデート

これを読めば、だれでも簡単に読書感想文がかけます。パート5

パート5は、いよいよ「まとめ」です。作文の最後をじょうずに書くポイントは、「テーマ」「軸」にそって思ったことをポジティブにまとめること!私はこうしていきたいという前向きなまとめが効果的です。これをおさえれば、入賞を狙える感想文になるはず。
コラム:あなたの子育てをアップデート

これを読めば、だれでも簡単に読書感想文がかけます。パート4

パート4は、感想文の中盤部分。正直、本の感想だけでは原稿用紙をうめることは不可能です。ではどうしたらよいのか?それは、感想から実体験やエピソードに話をすりかえること。想像力を膨らませて。これさえかければ、原稿用紙がうまること間違いなし!
コラム:あなたの子育てをアップデート

これを読めば、だれでも簡単に読書感想文がかけます。パート3

パート3では、いよいよ感想文を書き始めます。作文の書出し、最初の部分は、作品を印象付ける重要な部分です。そのためには、「キーワード」と「ピックアップした文章」をおりまぜる。これにより、ブレない軸のある、印象的な書出しを作ることができます。
コラム:あなたの子育てをアップデート

これを読めば、だれでも簡単に読書感想文がかけます。パート2

パート2は、作文を書くために必要な引用部分をみつけることがポイントです。読みながら、印象に残った文章を付箋やマーカーでチェックしておきましょう。印象的な文章を作中からピックアップすることにより、本の感想がより書きやすくなります。
コラム:あなたの子育てをアップデート

これを読めば、だれでも簡単に読書感想文がかけます。パート1

「読書感想文」書くのめちゃくちゃ大変ですよね。これを読めば誰でも簡単に作文を書くことができます。パート1では、本を選ぶ所からスタートです。「興味がある本」を選んでください。そして、その本からテーマとキーワードを見つけましょう。
タイトルとURLをコピーしました