9割が知らないおもちゃの効果

小児リハビリのプロが分析!このおもちゃがもたらす効果とは?(あいうえお盤)

9割が知らないおもちゃの効果
プロが解説(あいうえお盤)

 三男と四男が寝ている間に入り込み、「わたしの充電器はここだー」と言って子どもたちをなでていると、子どもがなでかえしてくれました。

お互いの充電器かもね どうも、ゆーです。
時には家事の手を止めて、充電しましょう!

さて、言葉の練習をしたいけれども、どんなおもちゃが良いでしょうか。
これからひらがなをおぼえさせたい、ことばをふやしたい、流暢に言葉をはなせるようにしたい。
この思いにピッタリこたえる!わたしも現場で使っているおもちゃがこちらです。

くもんの磁石 あいうえお盤

 表にはひらがなの50音がそれぞれ書かれており、裏には数字が書かれているマグネットタイプのおもちゃです。
 ひらがなと数字の両方で遊ぶことができます。
 対象年齢は3歳以上です。

このおもちゃはこんな効果を生み出すことができる

・ひらがなを覚えることができる
・ことばの組み合わせを覚えることができる
・ことばのボキャブラリーを増やすことができ
・流暢に話すことを助ける
・想像力を高めることができる

さらなる効果の解説

 ことばは、ひらがな等の文字の組み合わせからできています。「りんご」でしたら「り」「ん」「ご」というふうに分解できます。これをモーラといいます。
 子どもは成長とともに、この言葉がいくつかの文字で作られていることに気がつき、言葉で遊びだします。このモーラへの気づきによって、言葉はグングン発達していきます。
 
 もうひとつのポイントが視覚性語彙の発達です。ひらがなの形という視覚イメージを読みに変える、つまり耳で聞いた音のイメージに変える、そしてそれらが「言葉の意味」と結びつくことで、読みや言葉の理解が得られます。
 ひらがなでできた言葉を分解あるい合成する遊びを通して、読みの流暢さや特殊な発音の理解にもつながります。

ゆー
ゆー

このおもちゃはこれら発語や言語機能を効果的に高めることができるといえるでしょう!

 飾り気がなく、大変シンプルな作りをしています。ですから、これだけだと、お子さんの興味が向きにくいかもしれません。でも、絵カードと組み合わせる、好きなキャラクターと組み合わせるなど、シンプルだからこそ、あなたの工夫次第で遊びの可能性は広がります。

私はこうやって使っています

 わたしは、小児リハビリのなかで、いろいろな絵カードと組み合わせて使っています。
絵カードの絵柄をみて、あいうえお盤のひらがなをつかって言葉を作ります。単語だったり、文の場合もあります。作ったらそれをお子さんと一緒に読みます。
 ひらがなを探しだすことが、ひとつのゲームみたいになって面白いですよ!「あ…あ…あ はどこだ?」とつぶやきながらひらがなを探す姿がみられたりします。

ゆー
ゆー

子どもに言わせるのではなく、遊びの中で自然にひらがなや言葉の発語を促せるのもポイントの一つです!

お読みくださってありがとうございました。
明日の運勢を占おう!おみくじはコチラをタップ(クリック)

皆様にお願いがあります。 このブログを多くの人に読んでいただくため、また出来る限り長くブログの活動を行っていきたいと思いますので、応援のために下のボタンをポチっと押してください。にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村
皆様にお願いがあります。 このブログを多くの人に読んでいただくため、また出来る限り長くブログの活動を行っていきたいと思いますので、応援のために下のボタンをポチっと押してください。にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村
シェアする
therapistyuをフォローする
ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
ゆーのおもしろ発達学 〜子育て・発達障害・グレーゾーン・小児リハビリなど〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました